レプロが眉ワックス脱毛をしない理由その2

レプロの井上です(^^)


私がレプロでワックス脱毛を導入しない理由その2♪


ここ4~5年くらい流行っていたのが

困り眉(。´・ω・)


眉頭よりも眉尻を下げる事で


守ってあげたくなる♡

放っておけない

幼い


というイメージを強調できる事から、アイドルちゃん発で10代~20代の女の子達を中心に広まった眉のかたち。


今はもうだいぶ下火になりつつありますが、それでも20代前半の女の子達の眉はまだまだ下降中です。



そんな彼女達の中には毛抜きで眉山~眉尻の上部分を抜き過ぎて、眉が二度と生えてこなくなってしまったという女の子が山のようにいます。

30代以上だと眉山~眉尻をの下を抜き過ぎて生えてこないという人が多いですね(>_<)


最初は生えてこない!ラッキー!これでもう処理しなくていい!って思うんですよね。


でも、眉のトレンドは変わります。

年齢と共になりたいイメージも変わります。


更に年齢を重ねると、自然と眉毛は細く薄くなり、目元も眉も全てが下に下がってきます。

そうなった時に、自眉は絶対に必要なのです!!!


ワックスも毛抜きも抜ける瞬間の感触が気持ち良くてやみつきになるのも分かります。


でも、眉は絶対に抜いちゃダメです。


10年後のトレンドがどうなってるのかなんて誰にも予測できない。

もしかしたら、ぼっさぼさのふわふわの眉が流行るかもしれない。


だから、一瞬の美しさだけを追い求めて、お客さまに一生の後悔をさせるような事は絶対にしない


というのが、レプロでワックス脱毛を導入しない理由その2です。


女問わず、年頃のお子さまがいらっしゃる親御さんは、絶対に眉を抜かないように教えてあげて下さいね。



眉を抜き過ぎて生えてこなくなってしまった、という方に特におすすめなのがこちらのクーポンメニュー☆

美眉3点セット
眉カット×眉カラー×眉スタイリングがひとつになったお得なキャンペーン中!眉ティントでのお仕上げもok♪


オープンキャンペーンの価格は今だけです☆

気になる方はこの機会に是非お試し下さいね!

ヘアメイクレプロ
井上でした